高橋はるか

版表現を用いて現代美術を制作

1990年美浜町生まれ。
版表現を用いて「見える/見えない」「夢」をテーマに現代美術を制作している。
2012年 高橋はるか版画展「ゆめうつつ」(ぎゃらりぃ宮郷 広島県)開催。
2015年広島市立大学大学院芸術学研究科修了し、高橋はるか版画展「ゆめのあと」(ぎゃらりぃ宮郷 広島県)開催。
2013年卒業制作作品は、大学が買い上げ、芸術資料館収蔵になるなど、今、期待の若手アーティスト。

受賞歴

2011年福井県総合美術展デザイン部門知事賞
新県美展(広島県)デザイン系大賞
2014年未来の印刷大賞(愛知県)芸術学生部門最優秀賞
特別展「現代の造形 -Life&Art- 版の力」(東広島市立美術館 広島県)出品し、EWAA(イギリス)ファイナリスト選出
清風会芸術奨励作品展(広島県)芸術奨励買上賞、五日市記念病院に収蔵
2015年修了制作優秀賞
2019年美浜美術展入選

参加イベント

明日を担う若手作家による
若狭美浜現代美術展<嶺南アート展>

ART BUZZ FUKUI YouTubeチャンネル

【嶺南アート展】インタビュー・高橋はるか<明日を担う若手作家による若狭美浜現代美術展>

高橋はるか

高橋はるか

公式サイト
https://www.takahashiharuka.com/