音♪はもん

ソプラノ歌手4人、ピアニスト2人で構成されてるアンサンブルグループ

それぞれがソロでも活動している、ソプラノ歌手4人、ピアニスト2人で構成され、クラシックはもとより、唱歌やミュージカル曲などレパートリーは多岐にわたる。
グループ名は、音楽の輪が波紋のように広がるようにとの願いと、ハモる、ハーモニーという意味が込められている。
2017年、越前市ふるさとアーティストプロジェクトとして越前市文化センター大ホールにて単独コンサート開催、2019年には同ホールにてロビーコンサート開催。2020年、小松長生氏が音楽監督を務めたFukui Art Batonに参加。その他、イベントや客演などに出演している。

参加イベント

まちかどコンサート<丹南エリア>
みんなのホールプロジェクト<奥越エリア>勝ち山ミュージック・ワンダーランド
みんなのホールプロジェクト<丹南エリア>みんなの音楽会

音♪はもん

音♪はもん