永田 雅秀(ながた がしゅう)

日本伝統音楽の普及に力を注いでいる琴の演奏家

6歳で笹屋雅充師に入門し箏曲の道に入り、10歳で三絃を始める。
1968年「秀萌会」を設立し、「邦楽アンサンブル“萌”」などの多くの後進を指導育成する。また、多数の邦楽コンサートを開催し、古典から現代音楽までの演奏は高い評価を得ている。国内のみならず海外においても活躍。アメリカオレゴン州、ポートランド他4ヶ所での演奏のほか、2001年には、福井県日中友好協会の交流団として中国を訪問、杭州市、紹興市において演奏会を開催。2010年にはイタリア・ローマ日本人学校からの要請により、邦楽演奏、箏を指導している。

受賞歴

・2001年福井県高等学校文化連盟功労賞受賞
・2003年度福井県民文化祭芸術賞受賞
・2009年度福井県文化芸術賞受賞

参加イベント

みんなのホールプロジェクト<二州エリア>ビートofアートin二州:和の祭典

永田 雅秀(ながた がしゅう)

永田 雅秀(ながた がしゅう)