大越佑華

ジャンルにとらわれず、感性を大事にした曲作りをしています

福井県出身のシンガーソングライター。
理論やジャンルに囚われず、日常での情景や感情より沸き起こる衝動から、感覚的に楽曲を作っている。
4歳からクラシックピアノを始め、ブラスバンドやコーラスグループに所属するなど、様々な音楽環境の中で育つ。
高校生の時にはNHKのど自慢に出場。「今週のチャンピオン」に選ばれ、同年、グランドチャンピオン大会にも出場。
大学生になると以前より興味のあった楽曲作りを本格的に開始し、同時にピアノ弾き語りでのライブ活動を開始。現在では企業・メディアへの楽曲制作や、YouTube・SNSでの楽曲配信も行っており、その他、県内外イベント・ライブ出演している。

活動実績

2016 仁愛大学CMソング「糸」
2019 株式会社武生環境保全 CMソング
2020 福井県美浜町PR動画 BGM楽曲「群青」
2020 OOKABE GLASS株式会社 楽曲提供「窓ガラスのうた」
2020 YATSUSUGI MUSIC VILLAGE 出演
2021 Nao’ymt × 大越佑華で「孤島」「さよならを言う日まで」配信リリース。

参加イベント

みんなのホールプロジェクト<若狭エリア>オトカド
みんなのホールプロジェクト<丹南エリア>ミュージックジャム

大越佑華

大越佑華